2018年度 代表あいさつ

こんにちは。2018年度神戸大学学生震災救援隊(救援隊)の代表を務めさせていただきます若林宏樹(経済・3)です。1年間よろしくお願いします。私たち救援隊は1995年に起こった阪神・淡路大震災を契機に発足した団体です。現在、救援隊は4つの部局(学習企画局、災害復興企画局、野宿貧困企画局、情報発信局)と4つの参加団体(神大モダン・ドンチキ、灘地域活動センター、灘チャレンジ実行委員会、ひまわりチーム)…

続きを読む

2018年度 神大モダン・ドンチキ紹介

こんにちは、ブログの方では初めまして、神大モダン・ドンチキ2018年度座長のあげさげくらげ(石田芽依/発・3)と申します。今日は、神大モダンドンチキの活動について紹介したいと思います。 <活動内容>神大モダン・ドンチキは、ちんどんを手段として目の前の人を楽しませることを目的として活動しています。具体的には、「ちんどん屋さん」に扮してまちに繰り出し、お祭りを賑やかしたり、施設に行って…

続きを読む

2018年度 情報発信局 紹介

こんにちは。2018年度情報発信局長になりました、工学部情報知能工学科2回生の冨士原健斗です。他の局や参加団体とは違い、情報発信局の活動は、何らかの社会問題について直接考えたり、どこかの現場に出ていくようなものではありません。むしろ、他で行われている活動のことを発信していくのが仕事です。私たちの活動の多くは、外からは見えにくいものだと思っています。仲間を増やすためには、新入生をはじめとした学生の…

続きを読む

2018年度 灘地域活動センター(N.A.C.、なっく)紹介

こんにちは。灘地域活動センター2018年度全体リーダーになりました、神戸大学発達科学部3回生の筒井佑気です。よろしくお願いします。灘地域活動センター(N.A.C.)は、1995年の阪神淡路大震災の復興住宅である県営岩屋北町住宅とHAT神戸灘の浜の集会所で週1回お茶会を開き、住民さんや地域の方が集える場所を作っています。私たち学生の活動としては、①これらお茶会の運営、②お茶会に来られていない住民さ…

続きを読む

2018年度 野宿貧困企画局(のじこん)紹介

野宿貧困企画局、略してのじこんの局長、岩谷です。 のじこんっていったい何でしょう?野宿者問題、貧困問題を考えることを通して、いま私たちが生きている社会を考え直すことを目的にしています。野宿者とホームレスの違いってなんでしょう?なぜ野宿しなくてはならなくなってしまったのでしょう?今野宿者の方はどのように暮らされているのでしょう?野宿者問題、貧困問題と一概にいうことはできても、その中に含まれている問…

続きを読む

2018年度 災害復興企画局(さーど)紹介

こんにちは。2018年度災害復興企画局(さーど)の局長を務めさせていただきます、岩永(国人・2)です! さーどとは、災害やそこからの復興、防災・減災について考え学んでいく場です。 さーどの活動は、阪神・淡路大震災をきっかけとして生まれた学生震災救援隊において、各団体の活動の源流を知り、活動の意義や活動で関わる人について考え、活動をより深めていくきっかけになります。 また、今年度は特に震災だけでな…

続きを読む

第二回連続講演会 報告

こんにちは、奥井(文2)です。 1月24日水曜日、神戸大学ボランティア支援室との共催で第2回連続講演会を行いました! どうぶつ福祉ネットワークの代表である児玉小枝様をお招きし、動物の殺処分の現状やどうすれば数を減らせるのか、なくせるのか?といったお話をして頂きました。 「殺処分をなくす」というと自分一人の力でなんとか出来るものなのか?と思われるかもしれませんが、飼い始めたら最後…

続きを読む

第13回図上訓練 参加報告(ビジター)

 こんにちは、岩谷(理1)です。今回は先日、静岡にて行われました「静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練」、通称図上訓練の参加報告をさせていただきます。  図上訓練の参加にはプレイヤーとビジターとがあるのですが、今回私はビジターとして行ってまいりました。ビジターは見学専門の参加者です。プレイヤーが行う訓練を見学したり、そのほかにもボランティアをテーマにした講演会などに参加さ…

続きを読む

第13回図上訓練 参加報告(プレイヤー)

こんにちは、近藤(理1)です。2018年1月20日(土)・21日(日)に静岡県で行われた「第13回 静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練」(通称:図上訓練)に救援隊で参加しました。参加者は長谷川、江藤、春名、岩谷、近藤、冨士原の6人です。今回はその報告となります。 ・図上訓練とは? 特定非営利法人静岡県ボランティア協会が主催する、①災害発生時の被災者の様子を理解し、…

続きを読む

1.17をのんびり過ごす会報告

 こんにちは、工学部一回生の冨士原です。先日行った、「1.17をのんびり過ごす会」について報告させていただきます。 1.17をのんびり過ごす会は、阪神・淡路大震災が起こった1月17日をあえてのんびり過ごそうという思いから始まりました。今年は「サポートステーション灘・つどいの家」をお借りし、1月16日の夜から1月17日の朝にかけて、鍋を食べながら話をしたり、映像を観たりして過ご…

続きを読む