1.17をのんびり過ごす会

 こんにちは、松尾(海事・1)です。2019年1月17日、神戸が震災に襲われてから24年経ったこの日、今年も学生震災救援隊は「1・17をのんびり過ごす会」を開きました。現役救援隊員はもちろん、OB・OGの先輩や震災当時をよく知る方々20人を越える方が会に参加し、鍋を突きながら各々の想いを語り合いました。その後夜も明けようかという5時46分、近くの公園にて震災で亡くなられた方々への黙祷を捧げました…

続きを読む

2018年六甲祭の感想

六甲祭では店長を務めさせていただきました、角口(国・1)です。今回の出店品目はきびだんごであり、味つけの種類は、桃ジャム、バター焼ききなこ、醤油バター焼きの3つでした。出店するにあたって行った料理の案出しでは、自身が規約に十分に目を通していなかったために、違反になりえる品目で通してしまい、その後料理担当に負担をかけてしまいました。8回の試作会を経てようやくすべてが決まりました。また、物品製作につ…

続きを読む

1.17をのんびり過ごす会報告

 こんにちは、工学部一回生の冨士原です。先日行った、「1.17をのんびり過ごす会」について報告させていただきます。 1.17をのんびり過ごす会は、阪神・淡路大震災が起こった1月17日をあえてのんびり過ごそうという思いから始まりました。今年は「サポートステーション灘・つどいの家」をお借りし、1月16日の夜から1月17日の朝にかけて、鍋を食べながら話をしたり、映像を観たりして過ご…

続きを読む

六甲祭出店のお知らせ

こんにちは、Speak Easyで広報で担当しております則久(営1)です。 神戸大学学生震災救援隊では、明日11日と12日に行われる神戸大学の学園祭『六甲祭』にて、Speak Easyという店名で模擬店を出店します。 メニューは、福岡県のソウルフードである『めんバーガー』です。今回は福岡県ということにちなみ、高菜明太マヨハンバーグを麺のバンズで挟みました。パンではなく麺という新感覚でおいしい…

続きを読む

春合宿のご報告

こちらのブログでははじめまして。彦坂(法・新3)です。 遅くなりましたが、2月28日~3月2日に兵庫県佐用町にて行われました救援隊春合宿について書かせていただきます。 2月28日朝。8時30分に集合し、3台の車に分乗して出発しました。 サービスエリアで軽食を楽しんだり、おしゃべりに花が咲いたり、道中も楽しく過ごすことができました。 佐用町に入り、お昼ご飯。毎年恒例(?)、佐用町の…

続きを読む

須磨青空元気フェスティバル開催しました!

こんばんは。須磨青空元気フェスティバルの学生統括をしております、石飛(発達3)です。 10月30日に行われた須磨青空元気フェスティバルの報告をさせていただきます。 当日は晴天に恵まれて、沢山の方にご来場いただけました。 また学生の実行委員以外にも、須磨区の中高生を中心に70人強の当日スタッフにも来ていただき、会場内はとても活気付いていた印象でした。 多様な出演者の方々が盛…

続きを読む

新歓合宿行ってきました!

こんにちは。 経済学部2回生の田中です。 遅くなりましたが5月14日(土)、15日(日)に行われた新歓合宿についてご報告します。 今回の合宿は新入生16人を含む33人で淡路島へ行きました。 神戸から淡路島まで距離があるものの、各移動車の中でいろいろな話をして盛り上がり、淡路島まではあっという間でした。 淡路島についたらバーベキューです!!和やかな雰囲気の中で食べるお肉やお野…

続きを読む

春合宿に行ってきました!

こんにちは。江藤です。4月から二回生になります。今回は兵庫県佐用町にて3月1日から3日までに行なわれた春合宿の3日間の感想を書きたいと思います。 初日は朝早くに集合でした。いつもは朝に弱い救援隊員ですがこの日は大きく遅れる人もいなくて幸先の良いスタートを切れたと思いました。(朝8:30。まだ結構冷えます) その後は数人づつに分かれて車で佐用町へと向かいました。車内で話をしているとあっとい…

続きを読む

救援隊新歓合宿の報告

こんにちは、新歓合宿担当の竹内(保・2)です。 去る6/20、6/21に救援隊新歓合宿を行いました。当日は天候が危ぶまれましたが、雨に見舞われることなく開催できたので非常に良かったです。例年はバーベキューとすいか割りを行っていたのですが今年からはすいか割りではなく、天体観測を行いました。思ったよりも本格的な望遠鏡で扱いになかなか困ってしまいましたが…どうにか星はみることはできました!一回生…

続きを読む

1.17をのんびりすごす会の報告

1月16日から17日早朝にかけて、今年も「1.17をのんびり過ごす会」を行いました。 当日は食事をとりながら、学生がルミナリエで阪神・淡路大震災について複数の方にインタビューした映像を流す企画も挟みながら、当時のこと、震災から今なお続いている問題のこと等について、いらっしゃって下さった方々とお話することができました。また「灘チャレンジ20年のあゆみ」と題して、昨年20回目を迎えた灘チャレン…

続きを読む