2015年08月14日

ひまわりチームより七夕の報告

こんにちは、ひまわりリーダーの畑野(文・2)です。7月4日はひまわりの七夕でした。1回生も5人参加してくれました。初めてきてくれて緊張していたでしょうが、みんな学習者さんと一緒に楽しくお願い事を書いてくれていました。今年も音は出せないというお約束だったので今回はドンチキさんはお願いしていなかったのですが、例年通り七夕さまの歌を歌ったり、飾りをつけたりしていました。久しぶりにいらっしゃった学習者さんも来てくださってよかったです。

今年の独特なところといえば、3つでしょうか。1つはスタッフの井上さんのお友達の沖縄のカヌーをやっておられる方が平和についてのお話をビデオを通してしてくださったことです。貴重なお話でした。2つめは七夕の笹の葉を公民館で飾っていただけたことです。3つめは毎日新聞の記者さんに取材していただけたことです。1回生の田中くんがインタビューを受けてくれましたよ。

今回をきっかけに 学習者さんとより仲良くなったり、1回生がひまわりの雰囲気をちょっとでもいいなと思ってくれたりしてくれていたらとてもうれしいです。協力してくれた方々ありがとうございました!これからもひまわりチーム頑張っていきましょう!




◎新入生の七夕の感想

荒木千尋(国1)です。

私は今回先輩に「七夕のイベントやるから来ない?」と誘われて、はじめてひまわりの活動に参加しました。識字教室のイメージがあまりわかなかったので、ちゃんと活動に参加できるか少し不安がありました。いざ七夕イベント。男女数人の学習者さんが来てくださっていました。私は女性の方の隣りに座って、一緒に短冊にお願い事を書きました。最初は何をお話ししようかと、私も少し緊張気味だったのですが、お互いの出身や興味のあることなどを話すうちに、すぐに打ち解けて楽しんでおしゃべりすることができました。

私は七夕に、短冊にお願い事を書いて笹に飾るのは小学生以来だったので、懐かしくもありワクワクした気分になりました。飾りつけられた笹はとても華やかで、集まった皆んなの願い事のつまった世界に一つだけのステキなものになりました。

私自身、今回の活動に参加し、学習者さんに漢字を教えたりする事を通して、漢字の意味や成り立ちについて、普段考えなかった事を立ち止まって考えたり、七夕ソングの歌詞の意味を皆んなで考えてみたりと、いい意味でゆっくりとした豊かな時間が流れているように感じました。最近はお隣さんの事もよく知らないような、ちょっと寂しい世の中ですが、このような場をきっかけに若者とご高齢の方々が意見を交換し合える場であればいいと思います。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 20:36| Comment(0) | ひまわりチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ひまわりチームより灘チャ展示の報告

経済学部3回生、金川です。
ひまわりチームでは灘チャレンジの展示コーナーにてひまわりの会について展示を行いました。知らない人に識字教室の存在やひまわりの会の雰囲気を知ってもらうことを目的に作成しました。自分は展示コーナーにいませんでしたので、以下、展示コーナーにいた竹内正理くんの感想を当日の報告に替えようと思います。

話を聞いてみたところ皆さん識字教室という試みがあることは知ってらっしゃるようでした。しかし、ひまわりは高齢者の方に教えていると伝えると驚かれる方もいらっしゃったのが印象的でした。ひまわりに普段から慣れ親しんでいる私には当たり前のことてある「文字を読んだり書いたりできない大人が存在する」ということを一人でも多くの方に知ってもらえたなら幸いであると感じました。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 11:48| Comment(0) | ひまわりチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

灘チャレンジ2015におけるひまわりの会の展示(ひまわりチームより)

6/7(日)に行われる灘チャレンジ2015に際して灘区民ホール1Fロビーにてひまわりの会の作品展示を行います。習字作品や授業風景の写真などを展示する予定です。初めて見た方でも興味を持ってもらえるように工夫した展示を企画しております。是非当日は区民ホールに足をお運びくださいませ。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 00:30| Comment(0) | ひまわりチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする