2018年度 野宿貧困企画局(のじこん)紹介

野宿貧困企画局、略してのじこんの局長、岩谷です。 のじこんっていったい何でしょう?野宿者問題、貧困問題を考えることを通して、いま私たちが生きている社会を考え直すことを目的にしています。野宿者とホームレスの違いってなんでしょう?なぜ野宿しなくてはならなくなってしまったのでしょう?今野宿者の方はどのように暮らされているのでしょう?野宿者問題、貧困問題と一概にいうことはできても、その中に含まれている問…

続きを読む

野宿貧困企画局(のじこん)紹介

野宿貧困企画局、略してのじこんです。 のじこんは主に以下の3つのことを目的として活動しています。 ①大学生とホームレスの交流により、偏見と差別をなくしていく。 ②ホームレスが生まれる日本の社会について考え、問題点を見つけていく。 ③学生同士の交流から、貧困問題についての考えを深め、自分たちの人生を模索する。 具体的には、ホームレスの支援団体主催の夜回りに参加させていただいたり、学内でホ…

続きを読む

のじこん2016紹介

☆のじこん 「のじこん」はもともと野宿貧困企画局という名前で、その名の通り、「野宿」と「貧困」を考えよう!という団体です。 活動内容は、野宿者さんのところを回ってお話しする夜回り、野宿、貧困、それに関わる社会問題などを扱って学ぶ学習会などをやっています。夜回りといってもそんなに夜遅くならないし、他の団体さんと一緒に行くので安心です。(2016年度のじこん代表 大西佑季)

続きを読む

越冬越年の炊き出し・初日

阪神・淡路大震災以来毎年、三宮・東遊園地では毎年、野宿者への炊き出しや相談活動などを行う「冬の家」という催しが行なわれます。主催は「神戸の冬を支える会」です。今年は12月28日から1月5日にかけて行われました。  初日の28日は、救援隊のメンバーも活動に参加している神戸YWCA夜回り準備会が担当しました。普段、活動に参加しているメンバー以外にも救援隊から何人かが参加しました。  今年から、夜…

続きを読む

のじこん紹介

☆のじこん のじこんは、学生とホームレスの人々が出会い、交流し、つながるような活動を行っていくことで、①学生がもつホームレスの人々に対する偏見・差別を取り去ること、②ホームレス・貧困問題を乗り越えて行く方法を模索していくことを目標に活動しています。具体的には、神戸・大阪でホームレス支援をしている団体の活動へ参加したり、学内にてホームレス・貧困問題についての学習会、講演会、ワークショップなどを開…

続きを読む