2018年03月17日

2018年度 灘地域活動センター(N.A.C.、なっく)紹介

こんにちは。灘地域活動センター2018年度全体リーダーになりました、神戸大学発達科学部3回生の筒井佑気です。よろしくお願いします。
灘地域活動センター(N.A.C.)は、1995年の阪神淡路大震災の復興住宅である県営岩屋北町住宅とHAT神戸灘の浜の集会所で週1回お茶会を開き、住民さんや地域の方が集える場所を作っています。私たち学生の活動としては、①これらお茶会の運営、②お茶会に来られていない住民さんへの戸別訪問活動を通した交流、この2つを大きな柱とするとともに、阪神淡路大震災のことや復興住宅のことなど、様々な学習会を通して、自分たちも積極的に知っていこうと活動しています。自分たちの活動に主体的になれるような団体を目指し、日々楽しく、和気あいあいと活動しています、ぜひお気軽にご連絡・ご参加ください!

 以下は各現場リーダーからの一言です!

・HAT現場リーダーより
こんにちは。2018年度HAT現場リーダーを務めさせて頂きます、神戸大学経済学部2回生の石崎貴江です。よろしくお願いします。HAT神戸灘の浜の集会所で開催している「神大喫茶」には、毎週40〜50名ほどの住民さんが参加して下さいます。お茶会にいらっしゃる住民さんは個性豊かで、色々なお話を聞くことができます。そのため、毎週お茶会に参加していても、飽きるどころか日々新たな発見があり面白いです。今年度は、学生も含め、参加者全員に居心地の良い空間と感じてもらえるようなお茶会を目指して活動していきたいと思います。

・いわや現場リーダーより
こんにちは。2018年度いわやリーダーになりました、神戸大学医学部保健学科2回生の船谷奈那です。よろしくお願いします。
いわやは県営岩屋北町住宅の集会所にてお茶会を開いています。住民さんはもちろんのこと、地域の方もお茶会に来てくださり、参加者さん同士の、そして参加者さんと学生との交流が盛んに行われています。色んな方がいて、活動を重ねるごとにそれぞれの方の個性が見えてくるのは楽しくて魅力的です。参加者の方も学生も楽しめるような活動にしていきたいと思っています。いつでも、どなたでも、ぜひ一度いらっしゃってください。

※N.A.C.には公式ブログがあります!興味のある方はこちらからどうぞ!
 また、公式ツイッターアカウントはこちらから!
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 21:10| Comment(0) | N.A.C.(灘地域活動センター) | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

灘地域活動センター(N.A.C.)春イベントの報告

こんにちは。 中村茜 (国文 1)です。 3月14日に行われたN.A.C.いわや春イベントについて報告させていただきます。
今回はおにぎりパーティーということで学生の郷土の具材を用意して参加者の皆さんにはおにぎりを握って食べていただきました。同時に学生には自分の出身地のお国自慢を話してもらいました。おにぎりのお供にだし巻き卵も用意しましたよ。なかなか普段味わうことのできない地方のものに住民のみなさんにも喜んでいただけました。学生のお国自慢もみんな必死で自分のふるさとの自慢話を話してくれるのでそれはもう白熱したものになりました。
春イベント担当させていただきとても楽しかったです。これからもこのイベントを通して学んだことを活かしてN.A.C.の活動頑張ります。

こんにちは、N.A.CのHAT春イベントを担当しました大西佑季(法1)です。3月21日にHAT春イベントを行いましたので報告します。
今回のイベントでは大福作りをしました。学生も住民の方々も一緒に大福を包み、楽しんでいました。みんなで作業をすることで普段とは違うお話ができたり、意外な一面を見られたりしたのではないかと思います。
イベントは住民の方々と仲良くなれる絶好の機会であり、担当としても住民の方やN.A.Cについて考える良い契機だと思います。
さて、年間を通したイベントが一回りし、私たち1回生ももうすぐ先輩になります。2回生として、これまで以上に頑張っていきたいと思っています。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 02:00| Comment(0) | N.A.C.(灘地域活動センター) | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

灘地域活動センター クリスマス会の報告

こんにちは。HATのクリスマス会を担当者しました、安岡(発・1)です。
12/21に、HATでクリスマス会を行いました。当日来てくださった方はなんと70人超!想定よりもたくさんの方に来ていただけたので、準備ができていなくて慌てる場面もありましたが、なんとかやりきることができました。
参加してくださった方からは「楽しかった」という声がたくさん聞け、担当をしてよかったと心底思いました。
住民さんとの親交を深める大きな一歩になったのでは?
これからも自分なりに、住民さんと仲良くなっていけたればと思います。
以上で報告を終わります。ありがとうございました。

こんにちは、N.A.C.のいわやクリスマス会を担当した齊藤寛之です。いわやクリスマス会の報告をします。
クリスマス会には今年も多くの方に参加していただきました。普段いらっしゃらない住民さんもいらっしゃり、新たな関係性を得られたような気がします。一品菓子には手作りのバウムクーヘンを用意しており、住民の皆さんから好評でとてもうれしかったです。
 クリスマス会という大きなイベントの担当になったことで、今後N.A.C.に関わっていくうえでかけがえのないものが得られたような気がします。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 01:41| Comment(0) | N.A.C.(灘地域活動センター) | 更新情報をチェックする