2077年09月07日

学生震災救援隊とは?

学生震災救援隊のブログに目を止めていただきありがとうございます。
2018年度情報発信局局長の冨士原健斗です。

この救援隊は、1995年に発生した阪神淡路大震災の当時、神戸の復興を後押ししていこうと作られた団体です。震災から20年以上が経ったいま、どんな活動が行われているのか。このブログでは、その活動内容をご紹介していきます!

*はじめての方へ*
救援隊では、災害派遣、講演会など様々な活動をしています。これらの活動は大きく分けて、4つの局と4つの参加団体に分かれて行っています。
それぞれのリーダーが書いた紹介文を記事として掲載していますので、まずはこちらをぜひご覧ください!
(申し訳ないのですが、まだ全ての紹介記事の更新が済んでいません。◎マークは2017年度のもの、☆マークが2018年度のものです。順次、新年度体制の記事を投稿していきます!)


☆代表あいさつ

【本体活動】
☆学習企画局(通称:ファースト)
災害復興企画局(通称:さーど)
野宿貧困企画局(通称:のじこん)
☆情報発信局

【参加団体】(順不同、五十音順)
☆神大モダン・ドンチキ
☆灘地域活動センター(通称:N.A.C.、なっく)
◎灘チャレンジ
☆ひまわりチーム

※2012年8月以前の記事は旧きゅうえんたい通信電子版にて更新された記事です。当時一緒に掲載されていた写真はなく文章のみの記事となります。伝わりづらい部分もあると思いますが、ご了承ください。
(2013.2.27)

――――――――――――――――――――――
神戸大学学生震災救援隊(こうべだいがく がくせいしんさいきゅうえんたい)
〒657-0011 神戸市灘区鶴甲1-2-1 神戸大学学務部学生支援課気付
電話番号、FAX番号:078-881-4755
E-mail:新アドレス...qyentai@gmail.com / 旧アドレス...mail@qqqqlove.info
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 00:00| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

2018年度 学習企画局(ファースト)紹介

こんにちは、学習企画局 (通称ファースト) 局長の稲生です!

ファーストという部署が何をやっているのか、ざっくりと一言でいうと様々な企画 (読書会やフィールドワーク、講師の方をお招きしての講演会などなど・・・。) を通して社会や環境、文化や言語など、あらゆる分野を学ぶ機会を作っています!

個人的なおすすめは読書会です!周りの人がどんなことに興味を持っているのか、どんな意見・考えを持っているのか・・・。そして何より、自分では気付かなかった新しい分野のことを知る、実際に学んでみるいいきっかけになりますよ。

こうして書くと敷居が高い、難しそうな部署に思われがちですが全くそんなことはありません!4月・5月には、障害者問題や野宿者問題に関してワークショップを実施します!1度来てみれば楽しさが分かるはずです。

是非是非お越しください!!
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 18:30| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

2018年度 代表あいさつ

こんにちは。2018年度神戸大学学生震災救援隊(救援隊)の代表を務めさせていただきます若林宏樹(経済・3)です。1年間よろしくお願いします。

私たち救援隊は1995年に起こった阪神・淡路大震災を契機に発足した団体です。現在、救援隊は4つの部局(学習企画局、災害復興企画局、野宿貧困企画局、情報発信局)と4つの参加団体(神大モダン・ドンチキ、灘地域活動センター、灘チャレンジ実行委員会、ひまわりチーム)で構成されています。おもな活動はその2つですが、被災地への災害派遣活動も行っており、宮城県山元町と熊本にそれぞれ年2回程度行っています。

今年度の救援隊は「社会について考える」をテーマに活動していきます。救援隊や参加団体は阪神・淡路大震災後のさまざまな課題、問題から生まれた活動であり、さまざまな社会の人々に関わって今もなお活動しています。今年度は救援隊全体で改めて身近な活動から社会全体について考えていくことによって自分たちの活動をよく知ってもらい、活動について考え、そして活動をよりよいものにしてもらいたいです。また、隊員自身もどのように活動に参加していけばいいのか考えてもらいたいと思っています。

活動内容についてですが、部局については各部局の局長のみなさんがわかりやすい記事を書いているのでそちらを読んでください。ここではそれ以外の活動を紹介します。
①全体会議
 月1回救援隊員が集まって行う会議です。この会議で各部局、各参加団体の人が集まるので救援隊の活動のすべてを知ることができます。

②派遣活動
 救援隊は被災地に定期的に派遣活動を行っています。みなさんは被災地に行ったことはあるでしょうか?普段の活動とは違う新たな発見がありますよ。

③1.17をのんびり過ごす会
 1.17とは阪神・淡路大震災が起こった日です。救援隊ではこの日をあえてのんびり過ごそうということで毎年行っています。学生やOBOGさん、救援隊に関わりのある地域の方が集まり鍋を囲みながら話をして過ごします。


他にも救援隊の活動はいろいろあります!少しでも興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。
神戸大学学生震災救援隊代表 若林宏樹

posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 17:59| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする