2097年09月07日

学生震災救援隊とは?

救援隊のブログに目を止めていただきありがとうございます。
2017年度情報発信局局長の安岡真理です。

阪神淡路大震災をきっかけに神戸の町を復興しようとつくられたこの救援隊ですが、普段は何をしているのか。ここでその救援隊のおもしろくて幅広い活動をご紹介します!

救援隊には3つの本体活動と4つの参加団体があります。

【本体活動】
☆学習企画局(通称:ファースト)
☆災害復興企画局(通称:さーど)
☆野宿貧困企画局(通称:のじこん)

【参加団体】(順不同、五十音順)
☆神大モダン・ドンチキ
☆灘地域活動センター(通称:N.A.C.、ナック)
☆灘チャレンジ
☆ひまわりチーム

救援隊本体、各参加団体それぞれのすてきな魅力のある活動がこのブログで少しでも伝われば幸いです。

※2012年8月以前の記事は旧きゅうえんたい通信電子版にて更新された記事です。当時一緒に掲載されていた写真はなく文章のみの記事となります。伝わりづらい部分もあると思いますが、ご了承ください。
(2013.2.27)

――――――――――――――――――――――
神戸大学学生震災救援隊(こうべだいがく がくせいしんさいきゅうえんたい)
〒657-0011 神戸市灘区鶴甲1-2-1 神戸大学学務部学生支援課気付
電話番号、FAX番号:078-881-4755
E-mail:mail@qqqqlove.info
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 00:00| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

1.17をのんびり過ごす会報告

 

こんにちは、工学部一回生の冨士原です。

先日行った、「1.17をのんびり過ごす会」について報告させていただきます。

 

1.17をのんびり過ごす会は、阪神・淡路大震災が起こった1月17日をあえてのんびり過ごそうという思いから始まりました。今年は「サポートステーション灘・つどいの家」をお借りし、1月16日の夜から1月17日の朝にかけて、鍋を食べながら話をしたり、映像を観たりして過ごし、5時46分に黙祷をして解散しました。

 

平日の夜から朝にかけての集まりということでしたが、現役の学生はもちろん、OB・OGや地域にお住まいの方などに多くのご参加をいただきました。阪神・淡路大震災のことはもちろん、近年あった他の災害に関することなど、みなさん様々な話をされていたように思います。私自身、初めてゆっくりとお話をすることができた方もおり、貴重なお話を聞くことが出来ました。

 

今回の開催に合わせて、学生の間では救援隊の活動の経緯を振り返る学習会を行いました。また、学生が震災の慰霊碑やモニュメントを訪ね、通行人の方に当時のお話を聞いていくという内容の映画を当日に上映しました。私たち学生にとっては、この1.17をのんびり過ごす会は震災に対する思いを新たにする機会にもなります。今後も、このような会を続けていきたいと思います。

 

posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 09:59| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

六甲祭出店のお知らせ

こんにちは、Speak Easyで広報で担当しております則久(営1)です。

神戸大学学生震災救援隊では、明日11日と12日に行われる神戸大学の学園祭『六甲祭』にて、Speak Easyという店名で模擬店を出店します。

メニューは、福岡県のソウルフードである『めんバーガー』です。今回は福岡県ということにちなみ、高菜明太マヨハンバーグを麺のバンズで挟みました。パンではなく麺という新感覚でおいしいですよ!!1つ200円で、販売場所は六甲台グラウンドの迷路の近くのG-57です。ぜひご賞味ください。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 01:30| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする