丸森町派遣 オンラインサロンを行いました!

この連休中に、被災地に学ぶ会と合同で、昨年の台風15号による被害を受けた宮城県丸森町とZOOMを通してのオンラインサロン・「オンライン神戸カフェ」を行いました。
神戸からのお土産を食べていただきつつ、絵しりとりをしてコミュニケーションを取りました。

 9月19日は、活動交流拠点「まどい」さんとつないで、5人の方に参加していただきました。学生側は初めての試みだったにも関わらず、参加者の皆さんのおかげでスムーズに雰囲気良く進めることができました。
 9月21日は、住ヶ市集会所とつないで、15人の方と交流をしました。住民の皆さんにとっても3か月ぶりの集まる機会だったようで、かなりお話が弾んでいる様子でした。サロンの最後には、住ヶ市集会所のある地域の区長さんから「住民の皆さんにとって、オンラインでつないで遠くの人コミュニケーションをとることを体験できただけでも、大きな収穫だと思う」という風に言っていただけて、改めて開催してよかったなと思いました。

 新しい試みではありましたが無事に終わることができ、現地にいくことのできない今だからこそのコミュニケーションを見いだせたようで嬉しいです

この記事へのコメント