2020年度 さーど局長あいさつ

こんにちは!2020年度災害復興企画局(さーど)の局長、池畑空(国人2)です!
ーどとは、災害やそこからの復興、防災・減災について学び考える場です。

さーどの活動は、阪神淡路大震災をきっかけに発足した学生震災救援隊において、各団体の活動の源流を知り、活動の意義や活動で関わる人について考え、活動をより深めていくきっかけになります。

今年は、さーどのこの特徴を活かし、改めて過去の震災に目を向ける機会を多く設けたいと思います。避難生活の苦労や、復興期の人付き合いなど、これまで知らなかった新たな側面にも触れていきたいです。

具体的には、以下のような活動を行っていきます。
① 学習会・講演会
② 災害派遣の報告会
③ フィールドワーク(長田区の町歩き、学習体験施設の訪問など…)
④ 災害シミュレーションゲームの体験

活動内容は参加者の意見も参考にしていきます!
「こんなことがしてみたい!」という意見のある方や興味のある方、ぜひ気軽にご参加ください‼️ さーどで災害について一緒に学んでいきましょう!

この記事へのコメント