2020年度 ドンチキ座長あいさつ

とざいとーざい!学生ちんどんサークル、神大モダン・ドンチキでございます。

近頃では「ちんどん屋さん」なんてなかなか見かけなくってしまいましたので、一体なんのことやら…と、ご存知でない方もいらっしゃることでしょう。

「ちんどん屋さん」とは、派手な衣装に楽器を持って、商店街を練り歩いて回る宣伝業でございます。現代でいうコマーシャルを担当した、テレビがない時代の宣伝屋さんというわけです。我々は、その「ちんどん屋さん」を模倣した団体ですね。

…え?救援隊と関係ないじゃないかって?

いやいや、実は我々の始まりは救援隊と共にあるんです。

きっかけは阪神淡路大震災、傷ついた人々を笑顔にしたい…と楽器を手に取った学生(と、地域のオジちゃん)がおりまして、面白おかしく派手な格好に着飾って歩き始めたのです。震災からの救援、この想いが集まって、2000年にサークルとして設立されたのが我ら神大モダン・ドンチキの最初の姿であります。

さて、このように人々を元気付けるために始まった我々の活動は少しずつ変化して、現在はお祭りや施設での賑やかし・ステージなどのご依頼を多く頂戴しております。

もしかしたら、貴方の住む街にも参上して居るかも知れませんね。懐かしのメロディをお楽しみいただければこれ幸い。お会いできることを楽しみにしております╰(*´︶`*)╯

普段は演奏技術を上げるべく、火曜・木曜に大学内で楽器の練習をしております。ちんどん太鼓はもちろんのこと、クラリネットにトランペット、サックス・ピッコロ・アコーディオン。色々な楽器が楽しめます♪

また、前述の「派手な衣装」は着物を主としておりますので、サークル員は着付けも自分でしております(洋装やチャイナもあるよ)!もし興味が湧いた学生さんは是非是非ご見学に。楽器や着付けの体験をしてみてください。

詳しい活動報告は下記にて!

Instagram→ https://www.instagram.com/dontiki_chingdong
Twitter→ twitter.com/modan_dontiki
ご依頼受付→dontiki_chingdong@yahoo.co.jp

(2020年度 神大モダン・ドンチキ座長 韓風藍々)

ドンチキ2.jpg

この記事へのコメント