佐賀に子ども服を送ろう!プロジェクト

【ご協力のお願い】


こんにちは。発達科学部4回生の筒井です。

20191102-04_191106_0009.jpg



現在私たち救援隊は、佐賀県武雄市で活動しています。佐賀県武雄市は、今年8月の豪雨被害で被害があった地域で、3か月が経った今でも、まだまだ復興に向けて日々汗を流している方々がおられる地域です。しかし、全国各地で災害が頻発している昨今、世間の佐賀に対する関心が薄らいでいるという問題を感じています。

災害の規模の大小こそあれ、そこで被災した人々の辛さや、復興に向けて汗を流す人々の辛さに大小はない、と思っています。

そんな中、現地の人とのお話で、「子供服が足りていない」ということを聞きました。これから寒い季節が始まる中、服が足りないというのは生活に直結する問題です。そこで、神戸で我々が主導して子供服を送ることを通じ、支援の輪を広げていきたいと思っています。ぜひみなさんのご協力をお待ちしています。よろしくお願いします。
詳細は以下の通りです。よく読んでいただけますようお願いいたします。

【募集するもの】
子ども服(120、130、140センチに限る、男女問わない。毛玉や汚れがないこと)
リカちゃん人形のお洋服
メッセージカード(はがきサイズまで)

【送り先】
〇直接受け渡しの場合
連絡の上、神戸大学鶴甲第1キャンパスにて(その他場所の受け渡しは要相談)
〇郵送の場合
〒657-8501
兵庫県神戸市灘区鶴甲1-2-1 神戸大学学務部学生支援課気付 学生震災救援隊宛

【締め切り】
11月26日(火) 必着

【お願い】
・はがきサイズかそれより小さいサイズで、メッセージカードを添えていただきたいです。そちらも併せて被災地に送らせていただきます。
・靴や帽子、アクセサリーの募集はしておりません。
・子供服の状態によっては、寄付をお断りさせていただく場合がございます。
・郵送の場合、送料はご負担いただきます。ご了承ください。


寄付いただいた子供服は、佐賀県武雄市にあります「おもやいボランティアセンター」に責任をもって送らせていただきます。
みなさんのご協力、よろしくお願いいたします。



【寄付してくださる方、お問い合わせはこちらまで】
090-6981-9418(担当:筒井佑気)
qyentai@gmail.com


Inked20191102-04_191106_0016_LI.jpg20191102-04_191106_0054.jpg

この記事へのコメント