2019年春 山元町派遣3日目報告

こんにちは、山本(新工・2)です。山元町派遣三日目の報告をさせていただきます。
三日目は桜塚住宅の方でお茶会と足湯を行いました。前から山元町派遣では行なっている活動で僕は初めて参加させていただきました。
また、東北大の人が一人、東北学院大学の人が三人来てくれました。お茶会には15人の住民さんが参加してくれました。まず、率直に普段は会うことができない方と話せたのはとても楽しかったです。東北弁で何を言っているかうまく聞き取れないこともありましたが、元気よく笑っている方やしゃべっている方がいたりといい雰囲気だったと思います。
住民さんの中には震災当時のつらかった事などを話される方もいてそういう事を話せる場も必要なのかなと感じました。今回お茶会では住民さんに絵はがきのぬり絵をしてもらいました。熱心に塗ってくださる方もいて楽しんでもらえたかなと思います。足湯では、住民さんにリラックスしてもらいながらおしゃべりをしてもらいました。初めてで中々うまくは出来たかは不安なところです。

全体を通して見ると来てくださった方には楽しんでもらえてよかったなという感じです。お茶会に来てない住民さんも気にかけられるといいかなと思います。住民さんの中には若い人がこうして来てくれるだけでもうれしいと言ってくださる方もいるので引き続きお茶会を開いていけたらいいです。
夜ご飯は東北大生と東北学院大生、OBの江口さんたちとご飯を食べました。宮城の話やお互いの活動の話などとても楽しかったです。

この記事へのコメント