2019年09月18日

2019年夏 山元町派遣3日目の報告

こんにちは。国際人間科学部2回生の前田です。

今日は東北大学SCRUMの3人を混じえて、山元町内にある桜塚住宅でお茶会と足湯を行いました。おうちを回って声をかけた時からたくさんお話をしていただき、とてもにぎやかな時間になりました。今回は17人の住民の方々に来ていただきました。
お茶会では、最近の生活の話や昨日のサマーフェスの話から震災当時の話までいろいろな話を聞きました。足湯では、皆さんリラックスしていただき、ゆったりとした時間を過ごせてもらえたのではないかと思います。普段このように家の外に出て他の人とおしゃべりをするという機会が無い人が多いので、住民の方々にとって普段とは違う新鮮で楽しい時間になっていたら嬉しいです。

その後、昨日の桜塚サマーフェスの打ち上げで学生と自治会の皆さんでBBQを行いました。自治会の皆さんには美味しいお肉を用意していただいたり、震災当時のお話をしてくださったり本当にお世話になりました。ありがとうございました。
桜塚自治会の方々とはまた来年の3月に会おうと言ってお別れしました。今後もこの桜塚地区のために協力していきたいという気持ちが強まった1日でした。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 20:53| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください