2018年03月15日

2018年度 災害復興企画局(さーど)紹介

こんにちは。2018年度災害復興企画局(さーど)の局長を務めさせていただきます、岩永(国人・2)です!
さーどとは、災害やそこからの復興、防災・減災について考え学んでいく場です。
さーどの活動は、阪神・淡路大震災をきっかけとして生まれた学生震災救援隊において、各団体の活動の源流を知り、活動の意義や活動で関わる人について考え、活動をより深めていくきっかけになります。
また、今年度は特に震災だけでなく他の災害にも目を向けて将来に備えることで、大震災での教訓が将来起こり得る様々な災害において生かされるよう取り組んでいきたいと考えています!
具体的には、以下のような活動内容を行っていきます。
① 学習会・講演会
② 災害派遣の報告会
③ フィールドワーク(長田区の町歩き、学習体験施設の訪問など…)
④ 災害シミュレーションゲーム
活動内容は参加者の意見も参考にしていきたいと思っています。
「こんなことがしてみたい!」という意見のある方は、ぜひ気軽にご参加ください‼
皆さん、さーどで災害について一緒に学んでいきましょう!
ご参加お待ちしています!
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 16:34| Comment(0) | 災害復興企画局(さーど) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください