2017年05月01日

災害復興企画局(さーど)紹介

災害復興企画局(さーど)局長の若林宏樹(経済・2)です。さーどは地震などの災害に関することを学ぶ場です。学生震災救援隊が生まれるきっかけとなった阪神・淡路大震災や東日本大震災、去年起きた熊本地震などを学習会をして学びます。そして、それらの知識を生かして南海トラフ地震など将来起こるであろう災害について考え、私たちが災害に対してどのような備えをできるかをみんなで話し合います。また、学習会だけでなく防災ゲームをするなど楽しく学べる企画をやろうと思っています。

(2017年度災害復興企画局局長 若林 宏樹)
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 22:18| Comment(0) | 災害復興企画局(さーど) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください