2017年04月04日

春合宿のご報告

こちらのブログでははじめまして。彦坂(法・新3)です。
遅くなりましたが、2月28日~3月2日に兵庫県佐用町にて行われました救援隊春合宿について書かせていただきます。

2月28日朝。8時30分に集合し、3台の車に分乗して出発しました。
サービスエリアで軽食を楽しんだり、おしゃべりに花が咲いたり、道中も楽しく過ごすことができました。

佐用町に入り、お昼ご飯。毎年恒例(?)、佐用町のB級グルメである「ホルモン焼きうどん」をいただきました。こってりとした味付けで、いくらでも食べられそうな気がしてしまうお味でした。
2017春合宿_170404_0045.jpg

食べ終わったらいざ合宿の地へ。今年も「笹が丘荘」さんにお世話になりました。
こちらも恒例(?)、会議漬けの3日間。救援隊や各団体の活動を振り返った総括や、今後の活動についての方針など、まじめな発表が続きました。普段はたわいもない話ばかりしているメンバーも会議の時だけは真剣。鋭い意見が飛び交いました。私は2016年度学習企画局局長をさせていただいていたので、前で発表する機会があったのですが、20人ほどを前にすると緊張して声が小さくなってしまいました。
2017春合宿_170404_0050.jpg

そんな合宿の癒しはやっぱりご飯の時間。温かいご飯でほっと一息つくことができました。
IMG_1043.JPG

また会議の合間に、名物の巨大すべり台で遊ぶメンバーも!
2017春合宿_170404_0068.jpg

会議のほかにも、1日目の夜には「救援隊ってなんだろう企画」として、救援隊の歴史などを題材にした大喜利が行われたり、2日目の夜には鍋を囲んで語らったりしました。また2日目の最後には1年間救援隊を支えてきた三役と局長に、おつかれさまの意味を込めて色紙とプレゼントが渡されました。

3日目は予算や新歓の話をしたあと、再び3台の車に分乗して帰路につきました。
道中でアウトレットに立ち寄ったり、メンバーの実家に行ったりする車もありました。

長いようであっという間の3日間でしたが、新年度になるということ、また学年が上がるということで身を引き締めていかねばならないな、と感じました。
2017春合宿_170404_0062.jpg
これからも救援隊をよろしくお願いします!

最後になりましたが、3日間様々な面でお世話になった笹が丘荘のみなさん、本当にありがとうございました。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 15:36| Comment(0) | 救援隊 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください