2015年04月29日

灘チャレンジ2015について

今年は「つながりの起点は灘チャレンジ」がキーワードです。たとえばステージに出演する団体のパフォーマンスを見ることで、その団体の存在を来場者へと伝えることができます。同じように、模擬店に出店してくださる方々それぞれの団体をパンフレットや会場内にて案内することで、模擬店での購買の際に、来場者がその団体についてを知るきっかけになります。また灘チャレンジは、そのように新しいつながりを作る場のみならず、長年見守って下さる模擬店出店者や都賀川周辺のお店などの地域の方々の想いを引き出し、伝える場の確保も続けます。祭という非日常を通して、学生と地域住民とが混じりあいつながりあう場所を灘チャレンジは作ります。

開催日   2015年6月7日(日) (荒天中止)
開催時間  10:00~16:00
開催場所  都賀川公園(神戸市灘区神ノ木通)

パレード企画では「僕たちが見る大人」というテーマに沿ったおみこしを灘区内の学童保育所の子どもたちと一緒に作り、祭の前日(6月6日)に祭の宣伝をしながら、おみこしを担いでまちを練り歩きます。
寸劇では「孤独死」を取り上げ、当事者の抱える苦しさやしんどさに目を向けます。
展示企画では、灘区の歴史として、神戸大空襲、阪神・淡路大震災、都賀川水難事故を取り上げ、「未来へつなげる」をテーマに、今後について考えられる展示をします。
その他、ステージ、模擬店、フリーマーケット等も企画しています。
足を運んでいただけると幸いです。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 23:32| Comment(0) | 灘チャレンジ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください