2015年01月26日

灘チャレンジ20年のあゆみ企画の報告

こんにちは。石原(文・3)です。
先日1月16日〜17日に行われました1.17をのんびり過ごす会にて、「灘チャレンジ20年のあゆみ」企画をお披露目させていただきました。
灘チャレンジ2014で20回を迎えた灘チャレンジですが、過去19回の積み重ねをしっかりと把握した上で取り組めていただろうか、というおもいが出発点でした。
20年という長い期間にわたりつなげられてきた灘チャレンジ、過去に何があったのか、何を思い、何を為してきたのか、大きく四つに分けて振り返ります。

・方針について
・劇(寸劇・風刺劇)について
・地元委員会について
・灘チャレンジに関わった大きな出来事
調べ、記事としてまとめ、冊子を作成しました。
作っただけで終わらせず、後世に残していきたいと思います。
この冊子は現在、企画にご協力いただいたみなさまと、1.17をのんびり過ごす会に参加いただいたみなさまへお配りさせていただいています。
もし送付をご希望される方は、下記の連絡先へご連絡いただきたく思います。
長らく灘チャレンジを支えていただきましたみなさま、本企画にご協力いただきましたみなさまへ、厚く感謝申し上げます。
posted by 神戸大学学生震災救援隊 at 01:42| Comment(2) | 灘チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立教大学の筒井と申します。

現在、東日本大震災を機に立ち上がった復興支援団体に参加しております。灘チャレンジさんの活動を知る上でも、自分たちの今後の活動を考えていくうえでも、灘チャレンジ20年のあゆみをまとめた冊子を拝見させていただきたいのですが、お送りいただくことはできますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by つつい くみこ at 2015年04月22日 11:52
関係者諸君、送って差し上げましょう。
Posted by 荒木 直人 at 2015年05月04日 04:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: