学生震災救援隊とは?

神戸大学学生震災救援隊のブログに目を止めていただきありがとうございます。2020年度情報発信局局長の鈴木優奈(農2)です。 救援隊では、災害派遣、講演会など様々な活動をしています。これらの活動は大きく分けて、3つ本体活動と4つの参加団体に分かれて行っています。それぞれのリーダーが書いた紹介文を記事として掲載していますので、まずはこちらをぜひご覧ください! ☆代表あいさつ 【本体活動】☆学習…

続きを読む

宮城県丸森町についてオンライン交流会をおこないました!

こんにちは、堀田(経済・2)です。 6月13日(土)に行われた、宮城県丸森町の現地の方とこれまでに支援に入ってきた大学生とのオンライン交流会に参加しました。宮城県丸森町は、宮城県のなかでも福島県に近い町で、去年の台風19号で水害にあった土地です。  交流会では6つの小グループに分かれて、学生からはこれまでどんな活動をしてきているのか、これからどういう活動をしていきたいかについてお話しました。そし…

続きを読む

ファースト 第1回学習会

こんにちは!ファースト局長の堀田(経済・2)です。5/6(水)にファースト(学習企画局)の今年度第1回目の学習会を行いました。 テーマはズバリ「どうしたら私たちは1つになれる?」。「人類が1つになるには、人類共通の敵を作るのが一番」という仮説を前提にして、人類共通の敵とみなしてもよいであろう新型コロナウイルスが流行しているにも関わらず、むしろいがみ合いが起きているような社会はどうすれば1つにな…

続きを読む

さーど 第1回学習会

こんにちは!さーど局長の池畑空(国人2)です!5月4日(月)スターウォーズの日に、新歓イベントを兼ねた学習会、「防災クイズ大会」を開催しました!前半は地震に関する防災、後半は水害に関する防災をテーマに、計25問の出題と解説をしました。初めてのオンラインでのイベントということもあり、気軽に参加できることを重点に置いて企画してみました。クイズアプリ「みんはや」を使用し、大白熱の早押しバトルでした!(…

続きを読む

2020年度 さーど局長あいさつ

こんにちは!2020年度災害復興企画局(さーど)の局長、池畑空(国人2)です!さーどとは、災害やそこからの復興、防災・減災について学び考える場です。 さーどの活動は、阪神淡路大震災をきっかけに発足した学生震災救援隊において、各団体の活動の源流を知り、活動の意義や活動で関わる人について考え、活動をより深めていくきっかけになります。 今年は、さーどのこの特徴を活かし、改めて過去の震災に目を向ける機…

続きを読む

2020年度 情報発信局局長あいさつ

こんにちは。2020年度情報発信局長になりました鈴木優奈(農2)です。情報発信局は本体活動や参加団体、派遣活動など、救援隊で行われているさまざまな活動を多くの方々に知っていただくために発信していきます。 私たちの活動は自分たちだけでは続けることができません。OBOGさん、地域の方々、活動先の方々など、多くの方々に支えられて救援隊は成り立っています。多くの方に私たちの活動を知ってもらうことは私た…

続きを読む

2020年度 ひまわりチーム代表あいさつ

こんにちは、2020年度ひまわりチームのリーダーになりました本田昂太朗(済2)です。ひまわりチームの活動の紹介をさせていただきます。突然ですが、日本の「識字率」はいくらかご存知ですか。日本では、読み書きがふつうにできる人の割合は99.9%といわれています。義務教育で日本語の勉強をしますから、日本では読み書きができるのは当たり前と言えるかもしれません。ですが実際には、戦争のために学校に行けなかった…

続きを読む

2020年度 灘チャレンジ委員長あいさつ

こんにちは、松尾一篤(海3)です。今年度の灘チャレンジの委員長をつとめさせていただきます。よろしくお願いします。 さて、灘チャレンジの活動について説明させていただきます。 ・灘チャレンジとは?阪神淡路大震災の復興祭として始まり、今年で26回目を迎える地域のお祭りです。今年は6月21日(日)に都賀川公園で開催します! ・何をしているの?地域で活動している団体に模擬店を出してもらったり、ステー…

続きを読む

2020年度 なっく代表あいさつ

こんにちは。灘地域活動センター2020年度全体リーダーになりました、山本拓実(工3)です。よろしくお願いします。灘地域活動センター(N.A.C.)は、1995年の阪神淡路大震災の復興住宅である県営岩屋北町住宅とHAT神戸灘の浜の集会所で週1回お茶会を開き、住民さんや地域の方が集える場所を作っています。私たち学生の活動としては、①これらお茶会の運営、②お茶会に来られていない住民さんへの戸別訪問活動…

続きを読む

2020年度 ファースト局長あいさつ

2020年度ファースト局長の堀田ちひろ(済2)です。 ファーストでは、学習会や講演会などなどを通して様々な分野での新たな気づきを得る機会をつくっています。 特に学習会は、毎回違う人が担当を持つことで、自分にはない知識や知恵を身につけることができたり、新しいことに興味が出てきたり、他の人がどんなことを考えているのかを知れたりするなどの良い機会になると思います。学習会での経験が日頃の生活にも活か…

続きを読む